always your partner

私たちがお客様にお届けする7個のサポート

大阪・東京・名古屋を中心に、北は北海道から南は沖縄まで、日本全国で暮らしている外国人の永住申請をサポートしています。
申請者の状況により、永住申請を行う手順や必要書類が異なってきます。
日本全国で活動している私たちだからこそできるサポート・持っている情報があると考えています。
永住申請の申請中に、引越しや交通事故・その他の問題が発生した場合も、確実なサポートをご提供します。
日本全国対応のサポートはまだまだ目標途中であり、最終的には世界中対応できるようになりたいと考えています。

行政書士という職業は、何故か土日祝休みの事務所が多いのが現状です。
しかし、土日祝に面談を希望される方がたくさんいることを知り、そのお声に応えるためにこのサポートを始めました。
土曜日と祝日は通常営業を行っていますが、日曜日は事前にご予約いただいた方を対象にサポートしています。
インターネットでのお問い合わせは、365日24時間お受けすることができる体制が整っています。
私たちは、お客様満足度No.1を目指しており、この土日祝対応のサポートがその一環になればと考えています。

私たちは、永住申請以外に帰化申請や許認可申請や相続遺言など幅広い業務を取扱っています。
その全てにおいて、初回相談は無料で伺っています。
私たち行政書士は、「街の法律家」と呼ばれておりお客様に一番近い法律家です。
日常生活の中で身近に起こっている問題に対して、お客様が少しでも相談しやすい環境を整えることが重要だと考えています。
もちろん、無料相談でお伺いする情報に関しても「守秘義務」を徹底していますのでご安心ください。

私たちは、お客様からいただいた許認可申請のご依頼に対し、結果が不許可となった場合はご契約金額の全額を返金しています。
そのため、社内では皆が最後の最後まで緊張感を持ち続け業務に取り組んでいます。
この取り組みにより、社内にはいつも良い緊張感が生まれ、お客様に対するサポートもより強力なものになっています。
また、全額返金のサポートをすることにより、お客様にも安心していただくことができ、お客様満足度向上にも繋がっています。
私たちにとっては非常に厳しい条件ですが、そこから新たなシナジー効果が生まれているので続けていきたいと考えています。

ご契約いただいたお客様には、最初から最後までずっと同じ行政書士がお客様をサポートします。
度々担当者が変更することは、決してお客様にプラスにならないと感じこのサポートを始めました。
お客様専属の行政書士を就けることで、担当する行政書士に責任感と使命感が生まれています。
申請の中には、1年近くかかる申請もあり、お客様と担当者の間に食い違いが生じないためにも重要なことだと考えています。
また、お客様からも担当者は同じ方がいいというお声もいただいており、必要なサポートだと考えています。

行政書士を含める法律業界は、士業によって取扱える業務が決まっています。
そのため、お客様から伺う相談内容によっては行政書士業務の範囲だけでは解決できない場合があります。
しかし、私たちは弁護士・司法書士・弁理士・税理士・社会保険労務士と提携し、お客様の相談内容を解決することができます。
私たちがワンストップサポートを行うことにより、お客様にかかる負担を軽減することができます。
今後も他士業との提携を強くし、より質の高いワンストップサポートを行いたいと考えています。

許可後の必要なお手続きなど、許可が出て終わりではなく最後の最後までお客様をサポートします。
私たちは、お客様が最高の笑顔になって業務完了だと考えています。
そして、業務完了後もお客様と出会えたご縁を大切にしていきたいと考えています。
お客様の暮らしの中で、何か困ったことや相談したいことが生じたときは、法律面からサポートします。
私たちは、お客様満足度No.1のアフターフォローを目指し、日々取り組んでいます。